筒井俊雄さんは、ギャラリー湯の山みちを主宰する地元の郷土史家であり、長年にわたり地域の資料を収集された、三木での屈指のコレクターです。
本展では、筒井俊雄さんの所蔵するコレクションが物語る地域産業・生活の一端についてご紹介します。
入館無料です。
 
会期中に講演会やイベントもございます。
詳しくは、上記「筒井俊雄コレクションちらし 表・裏」でご確認ください。
 
みき歴史資料館については、こちらまで